誰でもムリなく野菜作り!評判の【シェア畑】とは?《無料見学あり》

私は9月4日に秋冬野菜の種まきを終えたばかりです。

利用している畑は近所の農家さんから無料で貸してもらっています。
(ただし、お中元とお歳暮はお渡しています)

でも、実際に畑を貸してもらうと意外と雑草などの管理が大変だし、道具類も必要に応じて揃えなければいけないので出費も多いんです。

また、水の利用も近隣の農家さんが田植えなどで大量に使用する場合には制限される場合もあり情報収集が必要です。だから、日頃のお付き合いも必要だと感じています。

 

広がっている市民農園~手厚いサービスの【シェア畑】とは?

最近では、市民農園や家庭菜園が人気で都市部でも家族で利用される方が多く、朝日新聞の記事によると2016年3月末時点で4,223ヵ所の約19万区画もあるそうです。

公設の市民農園の多くが土地の貸し出しだけなのですが、民間の事業者のものは手厚いサービスが受けられるようです。

今回ご紹介する【シェア畑】では、野菜作りが初めての方や市民農園、家庭菜園で失敗した方も安心して利用できると30代から60代以上まで利用者が増加しているようです。


【シェア畑】を運営しているアグリメディアの記事です。

 

【シェア畑】は無料見学が可能なので、実際に自分の目で農園を見学してみましょう。

 

今回、ちょっと記事にしたくなったのは、私の場合農家の方と直接契約し独学で野菜栽培を経験しているので、このようなサービスがあれば最初から野菜作りに成功できただろうと思ったからです。

15年以上家庭菜園を楽しんでいますが、初めのころは上手くいかず失敗ばかりしました(笑)

道具の種類、苗や種の購入、栽培時期など本当に分からないことばかりでしたので、近所の農家のおばあちゃん達にはたくさん教えていただいたものです。

 

感謝!感謝!

 

遠回りしながら一人前になりました。

 

でも、今回ご紹介しています【シェア畑】には初心者でも安心して農作業ができるサービスがあるのが魅力だと思います。

どのようなサービスでしょうか?

初心者でも安心!【シェア畑】評判の3つのポイントとは?

今回、ご紹介する【シェア畑】は初心者でも安心して利用できる仕組みになっています。
大きく3つのポイントに分けてご紹介してみます。


①野菜の栽培に必要なものは全て揃ってるので手ぶらで行ける
【シェア畑】には野菜作りに必要な苗・肥料・農具・刃物・支柱などが揃っているので公設の市民農園とは違い手ぶらで通うことが出来る。

②化学農薬は使用しないので無農薬野菜を栽培できる
【シェア畑】では、牛糞・鶏糞・たい肥や油かすなど自然由来の有機肥料を使用し、化学農薬は使用しないのでお子様も安心して召し上がれる新鮮で美味しい野菜栽培が出来る。

③菜園アドバイサー常駐なので栽培方法を教えてもらえる
【シェア畑】にはプロの農家や菜園アドバイサーが週4回以上勤務しているので、分からないことがあれば何でも聞けるので安心して栽培が出来る。

 

これだけのサービスが整っていたら、野菜作りが初めてな方でも悩まずに収穫までできるのではないでしょうか?

特に、菜園アドバイサーがいてくださるのは心強いと思いますよ♪

 

とはいえ、70ヵ所以上の農園の中でどこを選ぶのかは各々違うと思います。料金で選ぶか、立地・アクセスか、それともアドバイサーの人柄か…あなたに合った農園を探すために、まずはシェア畑】を実際に見学することをおすすめします。

きっと、野菜作りが初めての方や市民農園、家庭菜園で失敗した方も安心して野菜作りを楽しめることでしょう!

 

【シェア畑】は無料見学の申し込みがネットでできるので、菜園アドバイサーの出勤日をカレンダーで確認して現地を見学してくださいね♪

 

今年の秋冬野菜を作るには今が植え時!

 

9月18日(月)までなら畑利用料最大1.5ヶ月0円のようなので、今すぐこちらのページをご確認ください。







このページの先頭へ