冬野菜の生育状況【報告】

9月初旬から下旬にかけて種まきや苗の植え付けをした冬野菜の生育状況です。

img_2096
春菊と水菜です。鍋物に大活躍しています。

img_2097
ほうれん草と小松菜はサラダや炒め物に大活躍しています。

img_2098
チンゲン菜は炒め物やラーメンのトッピングに使っています。
今年は鍋物にも入れてみました。意外と美味しいです。

img_2099
これから寒い時期、鍋物に大根は欠かせません。

img_2100
かぶらはお漬物もおいしいですが、やっぱり鍋物です。

img_2101
ブロッコリーの苗がすくすく育ち始めました。

img_2102
サニーレタスもすくすく育っています。年末には収穫できるでしょう。

img_2103
わけぎも大きくなってきました。でも、収穫はまだまだです。

今年は種まきや苗の植え付けの時期がよかったのか、すくすくと育っています。

野菜が高騰しているとテレビではニュースになっていますが、家庭菜園をしていてよかったと思います。

毎日、野菜不足になる日がないのはありがたいことだと思います。

畝作りのときは耕耘機がないため手作業なので重労働ですが、美味しい野菜をいただいたときにはよかったと思います。

汗をかいた分、喜びもひとしおです。

天候不順の中でも大地の恵みをいただけるのは本当に感謝です。




このページの先頭へ